匝瑳 八日市場 リフォーム  ハートリフォーム 八日市場ガス

子供部屋リフォーム 豆知識


春は進級・進学の季節ですね!今の時期、子供部屋のリフォームなど考えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?子供部屋のリフォームにはいくつかのポイントがあります。それらを簡単にまとめてみましたのでぜひご覧下さい♪

子供部屋リフォーム 【収納】

お子様が大きくなるにつれ、衣類や小物が増え、収納しきれずに廊下や居間などに置いてしまい家の中が物であふれてしまうことってありませんか?

子供の成長と一緒で洋服も変化しています。
小さいうちはたんすにたたんでしまう服が多かったと思いますが、だんだん丈も伸び、つるす服が増えてくることと思います。

その他にも本や楽器、小物なども趣味や興味の変化により変わる物ですし、棚の大きさも身長の伸びと合わせて使い勝手が変わることでしょう。

では、子供部屋を作るにあたっては収納はどのようにしたらよいでしょう?

子供部屋の収納は成長に合わせて対応できるようにするため、引き出しや棚を細かく作り込んだ物より、まずは余裕をもったスペースの確保を行い、引き出し類は、ホームセンターで売っているプラスチック製の物を使うようにすれば、お金をかけず、収納物の変化にも対応でき、使い勝手の良い収納作りができます。


棚は上下に簡単に移動できるような〝可動式〟にしておくと成長に合わせ高さを調節することができますので大変便利です。
今は可動式の棚の下に取付できる専用の金具が販売されており、そこにハンガーパイプを取り付ければ、棚だけでなくハンガーの高さ調節もできるので、便利ですよ♪

子供部屋リフォーム 【場所】


子供部屋を作るにあたって、気になるのがお部屋の場所ですよね。
玄関やリビングを通らず出入りできる部屋では、家族から孤立した間取りになってしまいます。
今まである部屋を子供部屋にする場合、どうしても上記のような間取りになってしまう場合もあると思います。
そのようなときは、扉にガラスを入れるなどして密室にならない工夫が必要です。
カーテンをつけておけば寝る前は閉めることもできます。また、廊下との間仕切り壁に窓をつければ、部屋も明るくなりますし、風通しもよくなるといったメリットもあります♪

リフォームまでは・・・と言う方も今は便利な収納グッズがたくさんでています。
この時期、お子様の部屋だけでなく、家の中すべての収納を見直すのもいいかもしれませんね♪

収納グッズなら ⇒ ベルメゾンネット

ハートリビング八日市場ガスについてご紹介します

キャンペーン実施中!

千葉 リフォーム 給湯器

リフォームのプロが教える、リフォームのポイントはこちら

キッチンリフォームのポイント